何故、「 クラシックの演奏会を開く時に見て下さい!! 」なのか?

 ここには二つの疑問がありそうです。なぜ、こんな長たらしいサイト名なのか、と、なぜ対象がクラシックの演奏会だけなのか、ということです。

1.どうしてこの長たらしいサイト名なのか

当初考えたサイト名は、「クラシックの演奏会を開くのって大変ですよね」でした。ただこれだと、うん、そうですね。で終わってしまって、特に演奏家の方の興味を引くこともないかもしれないといった指摘を受け、公開時には現在のタイトルにしました。

 では、どうして「クラシック・サポーター」とか、「クラシックコンサート応援サイト」とか、もっともらしい名前を付けなかったのかといえば、そんな感じでいい名前を思いつかなかった、ということに尽きます。取りあえず上げた二つも、あまりいいとは思えません。なので、目的に合った名前として、取りあえず見て下さい。で、ご興味があるようならご相談下さい。という主旨で、この名前になったということです。

2.どうしてクラシック限定なのか

 どうしてクラシック・コンサートだけなのか、ポップスやジャズではいけないのか、もっといえば演劇だって展覧会だってなんでもできるぞと思われる方もいらっしゃるかも知れません。ごもっともですし、もちろんそう言ったご依頼があればお引き受け致します。ただ、ご提示している価格では難しいかなというのが本音の所です。

 でもクラシックならやるんでしょ、というのもその通りです。なぜなら、クラシック音楽が好きだからというのが一番大きな理由です。ここには二つの意味が在ります。好きだから応援したいという気持ちと、好きだからその公演に関わるのも少しばかり楽しい。ということです。撮影であれば、気は使いますが、お金を頂いて鑑賞できるわけで、これはある意味メリットです。

 ということで、このサイトはクラシック音楽のためのサイトなのです。

ですので、クラシック以外の方ジャズでもポップスでもお芝居でもパフォーマンスでもご依頼頂ければ、誠心誠意お手伝いさせて頂きます。弊社の強みは、チラシだけ、撮影だけ等個別の対応だけではなく、広範囲にご依頼頂けることだと思っておりますので、上手くご活用頂いて、少しでも上演のお役に立てれば幸いなのであります。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です