上演する演目がオペラの場合、

原語上演の場合には字幕が、日本語の訳詞で上演される場合には訳詞が必要となります。

演出やカットなどによって、適正な訳などは変わってくるものだと思います。

可能な限り、現場に即した字幕や訳詞をご提供させて頂きます。

字幕については、必要に応じてパワーポイントでプロジェクションを通じて映せる形での納品が可能です。

※曲によってお引き受けしかねるものもございますのでご了承ください。

料金表

項目価格備考
オペラの字幕作成50,000~2時間程度のもの。
訳詞(日本語歌唱用)5,000/1曲~重唱などは割高になります